• 同窓会について
  • 会則・開催報告
  • 本部・支部会
  • 同窓会・在校生
  • お問い合わせ
  • NEWS・TOPICS

同窓会長・校長挨拶

tukiyam.jpg

会 長  槻山  隆

御挨拶

  同窓会会員の皆様には、常日頃より同窓会活動に御 協力を頂き感謝を申し上げます。  
今年は一関二高の110周年の年にあたり、5月13日 (土)に一関文化センターで記念式典を開催しました。 この10年間の二高の活動を振り返りながら、今後の益々の活躍を願った所であります。又、式典終了後には記念 事業として、音楽部・太鼓道場部・吹奏楽部の発表を聴き、迫力ある生徒達の演奏に参加者全員が大きな感銘を受けました。この様な生徒達に対し、同窓会としても 今後益々支援をして行かなければという思いを強くした 所であります。その後の記念祝賀会を盛り上げてくれたのは「時の 太鼓顕彰会」の皆様でした。夏祭りでも活躍する顕 彰会メンバーの中にも二高の同窓生が多数活躍しており誇りに感じました。この思いを受けながら、6月24日 (土)に定期総会を「ホテルサンルート一関」で開催しました。議事では若い卒業生の出席をより多くして行く 為、参加費の助成する年代を増やす事や、会則の改正 等を上程し、賛成多数により可決され今後の同窓会活 動に生かしたいと考えております。今年度110周年を迎 えるに当たり、昨年「同窓会活動協力金」としてご協力 をいただき、全会員への同窓会報を発送することができ ました。協力金の詳細は決算の資料をご覧ください。今 年も昨年からの継続事業として、希望する全会員に会報 を発送いたします。昨今の少子化に伴いまして、来年度 から新入生が1学級40名減少する事となり、同窓会か ら生徒の活躍へ支援するための原資と同窓会そのもの の運営が厳しくなる事が予想されます。今年度も「母校 応援金」として趣意書を同封します。会員の皆様一人一 人の御支援・御協力をより一層お願い申し上げます


 

 

kocho2018-2.jpg
校 長 中崎 ゆかり

ご挨拶
同窓会会員の皆様には、日頃より本校の教育活動に対しまして、あたたかいご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
また、昨年度の110周年記念事業につきまして多大なるご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
おかげをもちまして、今年度は生徒、教職員ともに心も新たに111年目のスタートをきることができました。すばらしい歴史と伝統に誇りと自信をもち、溌剌と文武両道を貫くべく、生徒たちは日々勉学に部活動に一生懸命取り組んでいるところです。珠算・電卓競技での全国大会出場、フェンシング部のインターハイ出場、陸上競技部、卓球部、水泳部の東北大会出場など、多方面で生徒たちが活躍をいたしております。
さて、岩手県の高校再編計画の推進のため、今年度から本校は1学級減が始まり、3年間で3学級分の120人の生徒数が減少いたします。それに併せて教員も9名が定員減となってまいります。本校の学校運営上、様々な方面に大変大きな影響があることが懸念されております。
このような急激な変化の中にあっても、校訓である「自主の心、意志の力、創造の意欲」のもと、本校は地域社会に大いに貢献できる人材の育成を目指して教育を行っていくことに変わりはありません。
本校同窓生の皆様には、今後ともどうか本校の教育活動の充実とさらなる発展のために、これまで以上のご協力ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

同窓会会員の皆様には、日頃より本校の教育活動に対しまして、あたたかいご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。 

また、昨年度の110周年記念事業につきまして多大なるご支援をいただき、心より御礼申し上げます。

おかげをもちまして、今年度は生徒、教職員ともに心も新たに111年目のスタートをきることができました。すばらしい歴史と伝統に誇りと自信をもち、溌剌と文武両道を貫くべく、生徒たちは日々勉学に部活動に一生懸命取り組んでいるところです。珠算・電卓競技での全国大会出場、フェンシング部のインターハイ出場、陸上競技部、卓球部、水泳部の東北大会出場など、多方面で生徒たちが活躍をいたしております。

さて、岩手県の高校再編計画の推進のため、今年度から本校は1学級減が始まり、3年間で3学級分の120人の生徒数が減少いたします。それに併せて教員も9名が定員減となってまいります。本校の学校運営上、様々な方面に大変大きな影響があることが懸念されております。

このような急激な変化の中にあっても、校訓である「自主の心、意志の力、創造の意欲」のもと、本校は地域社会に大いに貢献できる人材の育成を目指して教育を行っていくことに変わりはありません。

本校同窓生の皆様には、今後ともどうか本校の教育活動の充実とさらなる発展のために、これまで以上のご協力ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。